make life hack

~今の自分にちょい足し~

ZTEジャパン AXON7。。。

f:id:tasakura13:20161013235607j:plain

お晩です。
ここ最近足先が冷えるtasakuraです。
今回はZTEジャパンより発売されます、AXON7をご紹介しようかと思います。

圧倒的なハイスペックを備えたフラッグシップモデル。 AXON 7 NEW MODEL           

www.ztemobile.jp

そもそもZTEとは
・中国に本拠地を置く企業
・日本キャリアに対してもWi-Fiルータなどを提供
スマホ開発だけでなくネットワーク構築などもやっている
という感じなようですね。
要は中国系の格安スマホ会社ということ。

○スペック
スペックは以下の通りになります。
名称:AXON7
OS:Android 6.0
CPU:Snapdragon 820
RAM:4GB
ROM:64GB
ディスプレイ:5.5型(有機EL)
解像度:1440×2560
Bluetooth:4.1
バッテリー:3250mAh
サイズ/重量:縦151.7mm 横75mm 厚さ7.9mm 重量175g
SIM:nanoSIM(ジュアル可)
外部メモリ:mixroSDXC対応
接続端末:USB TypeC
充電:Qualcomm Quick Charge3.0
発売日:2016年10月21日
価格:59,800円(税別)
になります。

○デザイン
デザイン設計はDesignworksというBMWのデザインもやっているところとコラボみたいです。
まるでHTC M7(htl22)を思い出させるデザインですね。
外部にはネジは使用していないとか。

 

○サウンド
サウンド周りだと『Dolby Atmos』が実装されているようですね。
これ自体は、サウンドが頭上を含むあらゆる方向から流れ、鮮明かつ豊かで、臨場感あるように聞こえるようです。
実際オーティオは聴いてみないとなんとも言えないですかね。
けど、国内スマホだと初採用ということなのでおもしろいかもしれないです。

それと、旭化成エレクトロニクス性のHi-Fiサウンド再生チップ「AK4490」が搭載されているとのこと。
これによりより高音質なサウンド環境になっているということなので是非聴いてみたいですね。

○カメラ
背面2000万画素でF1.8のカメラを搭載しているみたいです。
F値については私が使っているHTC10と同じですね。
ここ最近のカメラに力を入れているスマホならこのぐらいでしょうか。

 

○その他
QuickCharge3.0は高速に充電してくれるので便利ですが、スマホが結構発熱してバッテリーの寿命が心配になりますかね。
しかも、3.0より75%も高速に充電できる4.0も発表が近いというね。

○まとめ
スペックの割には価格も抑えられている印象。
サウンド、カメラと力を入れていて面白くありますしね。
最近のはSIMフリー機種でもいろいろ特徴が出ておもしろくなってきましたね。
もし興味ある方がいればご購入を検討してみてはどうでしょうか。
↓ヨドバシ購入ページ
http://www.yodobashi.com/ZTE-%E3%82%BC%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%83%BC-AXON7-IONGOLD-ZTE-AXON7-IonGold-%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3-%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/pd/100000001003280556/