生活にちょい足しブログ

今の生活にちょい足しできるアイデアを紹介するブログ

【雑記】乾麺のパスタを水に浸すと生パスタみたいになる話。

f:id:tasakura13:20180219221510j:plain

パスタはミートソースばかりです。
tasakuraです。
今回は、今日の夕飯がパスタだったのでそれでふと思い出した話。

 

 

テレビでやっていた

ひとり暮らししていた時代の話です。
ひとり暮らしの男の料理って、たまに気合を入れたものを作るけど基本はパスタやレトルトなど湯煎したものばかりなんですよね(実体験を元にした偏見)
だから当時の私も週3ぐらいでパスタにしていました。


しかも、ここ最近ではパスタ用ソースも安く、しかもいろいろな種類があるんです!
だからどんなにパスタを食べてもソースさえ変えてしまえば飽きが来ず、格安なご飯になるので重宝していました。


そんな時にテレビで
乾麺のパスタを1時間水に浸すとまるで生パスタのようになります!
というのをやっていて、パスタばかり食べていた私はすぐに食いつきました(笑)



なぜ生パスタみたいになるかというと、乾麺は文字通り乾いた麺のためそこに水分を入れると元のパスタに戻るというもの。
しかも、水分が含んだ状態のパスタは茹で時間も短くていいため時短にもなるというのです!


なんて効率的なんだ!素晴らしい!
私も急いでやってみました!


といっても、私の生活では料理1時間前に下ごしらえをするというのはなかなか難しいorz
朝はギリギリまで寝ていたいから無理だし、夜は帰宅したら7時ぐらいだから1時間なんて待ってられない!


悩んだ末に、考えついた答えが。。。
パスタに水分を入れるのが目的なんだから、1時間以上水に浸してもよくね?
↑うん、いま思えば違うよねこれ?


ただ、当時はそれが天才的な発想に思えてしまいました。
そのため、何と前日の夜からパスタを水に入れるという暴挙に出るのです( ー`дー´)キリッ
夜7時に水を浸し、翌日の夜7時に茹でる。
つまり通常は1時間のところを24倍も浸すわけです(笑)
倍プッシュどころじゃないね


私はウキウキしながらパスタを水に浸し、翌日の夜を迎えましたとも。
逸る気持ちを抑えながら帰り、ウキウキしながら水に浸したパスタを確認しました。


.
...
......

あれ?
なんかパスタの様子がおかしいぞ?


なんということでしょう。
翌日まで黄色く硬かったはずのパスタが、今は白くブニブニした状態に(美しい声)
さらにも匠の技なのか、昨日まで透き通っていた水が白く濁っているでありませんか!
見れば見るほど食欲がどこかへ行き、代わりに後悔をトップに吐き気や嫌悪感が押し寄せてきます(美しい声)


本当に酷いものを見ました。。。
ただ、元はパスタです!
茹でれば元に戻るんじゃね?という気持ちから(なぜそう思えた?)、茹でてみることに。。。


結果からすると、恐らく味はそこまで変化はありません。
ただ、見た目が以上に白く、茹でる前の状態を見たしまった私はそれを美味しいと感じることはできず。。。
2度とパスタを水に浸すことはしないのでしたorz
良い子はマネしないようにね(´;ω;`)



当時美味しかったパスタソースはこちら!