生活にちょい足しブログ

今の生活にちょい足しできるアイデアを紹介するブログ

【お気軽】収納に困って、収納術をお探しの方への、ミニマリスト入門②

f:id:tasakura13:20190613135539p:plain

どうも、tasakuraです。
この記事は、ミニマリスト入門②になります。

前回の記事はこちらからになります。
今回は、ミニマリストのメリットについてご紹介致します。
ちなみに、実践についてはミニマリスト入門③からになります。

 

 

ミニマリストになるメリット

まず、前提としてミニマリズムとは

一番大切にしているものを最優先にして、その障害になるものはすべて排除すること

であることでしたね。

つまりは、障害となるモノに流れるエネルギーを0にするのが目標となります。


それで、ミニマリストになると以下のようなメリットがあると考えられます。

メリット
  1. 不要なモノへ流れていた時間、お金、エネルギーに余裕ができる
  2. 自由が増える
  3. ストレスが減る
  4. 人と比べなくなる
  5. 満足ができる

 

 

1.不要なモノへ流れていた時間、お金、エネルギーに余裕ができる

モノを手に入れる場合は、買う前から買った後でもだいぶ時間やお金、エネルギーを使っています。

例えば、あなたがスマホを買うとしましょう。

スマホを買う場合の時間・お金・エネルギー
時間:スマホを買うための情報を集め、購入のためにショップでの手続き
お金:スマホを買うお金
エネルギー:スマホを買うための情報を集める労力や、買った後のメンテナンス等の労力

以上のことから、スマホを買うだけでも多くの時間・お金・エネルギーを消費しているのです。

ただミニマリストになることで、モノを手に入れるということへの時間・お金・エネルギーを抑え、別なことに回すことができます

 

 

2.自由が増える

これは1にも少し通ずるところがありますが、モノが多い場合いろいろなことに縛られてしまいます。
例えば、手に入れたモノのメンテナンスや、置き場所の確保、モノを手放す場合などいろいろなことが手に入れた後もついてきます。

そのため、それに対してまた時間を取られてしまい、メンタル的にも少なからず負担になることもあります。
ただミニマリストになることで、手に持つモノを制限することでそれらから解放されることになります。

 

 

3.ストレスが減る

皆さんのモノが多いことで生じるストレスを感じたことがあるのではないでしょうか?

例えば、

  • 忙しくて片付ける暇もない、散らかった部屋
  • 探しモノを見つけるのに、散らかってたせいで探すのに余計時間がかかってしまった
  • 買ってはみたが使わなく、モノを見るたびに罪悪感がこみあげる

といったことがあるかと思います。
これらはどれも、モノがあることで生じます。
ただミニマリストになり、モノを減らすことでこれらのストレスは発生しにくくなります。

 

 

4.人と比べなくなる

人はモノを持つことをステータスと考える場合があります。
例えば、最新のiPhoneを持つこと、かっこいい車を持つこと、流行りのファッションに身を纏うことなど。

あまりステータスとして意識していなくても、誰かが自分よりも良いものを持っていれば羨ましく思ってしまうこともあるでしょう。
もちろん、いいモノを持っていると周りから羨ましがれたり、いいと言ってもらえるかもしれません。

ただ必ずしも人は持っているモノで自分の評価が上がるとは限りません。
みんなが羨むモノを持つのではなく、自分に必要なモノや機能がついたモノを持つことを心がけましょう。

 

 

5.不満が減る

「私はあれがないからうまくいかない」なんて思うことはないでしょうか?
例えば、絵を描く人だとあの最新のペンタブがないから自分はうまくいかない!だとか、自分がモテないのはブランドの財布や服を持っていないからだ!とかつい考えてしまったことはないでしょうか?

自分でもそれを持つだけでうまくいくとは思ってないけど、それを理由に考えてしまったことはあると思います。
ただ、自分に必要だと思うモノを持つことで、必ずしもうまくいくとは限りません。

ミニマリストになることで、モノへの依存が減るためそう考えることはなくなります。

 

次回から実践編

次回からは、実践編となります。
気になる方は引き続きよろしくお願い致します。

 

 

 

より少ない生き方 ものを手放して豊かになる

より少ない生き方 ものを手放して豊かになる